fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

トレンカの着こなし

前回は、この秋気になるアイテムとしてトレンカについて書きましたが、

そのコーディネートとして気になるのが宝石赤ミニスカート宝石赤

これは、ちょっとした事件です。

私は上と下でサイズが違う日本人の典型的体型、下半身おデブ。

デブと言われるほど太くないけど、ボトム選びには困ってきました。

そんなんだから、20代の時ですら、ほとんど選んでこなかったアイテム、

それがミニスカート。

30代に片足突っ込んだ今、あえて選びますか、私!?

これには、大きく2つの要因があると思われます。

1つは、秋シーズンであること。

寒くなる時期だからこそ、トレンカやカラータイツ、あとブートとかね、

脚を覆うアイテムがたくさんでてくるのだよね。

もう1つ、個人的な理由として、

出産してやせたからだねー。

やせたとはいえ、

上半身からやせていくので、(経験された方はよくおわかりかと思いますが、特に胸が、ね)

脚はさほど細くはなっていないのですが、

「(少しでも)細くなった!!」

その事実が、自分の体型を客観的に見る目を狂わせ、

トレンドという名の、女子な気分に火をつけてしまいました。

で、買ったのがこちら。

ママFashion × 子Fashion

リバーシブルサーキュラースカート / Heather

春夏はギャザースカートやティアードスカートなど、

ちょっとフリフリな、かわいらしいタイプが多かったですが、

サーキュラーなのがいいねー。

広い裾まわりは、気になる太太もも(←ふと・ふともも。間違いではない)をカバー。

同じ裾まわりをギャザーで表現すると、

全体的にもっこもこ、もっさいシルエットになっちゃうけど、

サーキュラーだと、生地がバイヤスになるから、

もたつかず、きれいなボリュームが出る。

まさに、大人なミニやね~。

あと、ウエストと裏地がグレーのサテン使いなのが、さらに80'sっぽくてよい!

裏返して、総サテンのスカートとしても使えるらしいですが、

こちらはちょっと無理。

サテンという生地は、その光沢感がゆえクオリティの差がよくわかる生地。

大人がサテンをバーンと着るなら、シルクサテンくらいじゃないとね。

お手頃価格のこのスカートは、当然ポリエステルサテン。

なので、部分使い程度にしたいと思います。

チープがかわいいのも、張りとうるおいのある肌ゆえ。

大人のくすんだ肌は、サテンの光沢でよりくすみ、

安っぽい光沢感は、くすんだ肌でよりぎらぎら安っぽく見えるのです。

あぁ、恐ろしや。

というわけで、

秋は、サーキュラースカート+トレンカで80'sっぽく口紅

大人かっこいい感じで着こなしたいと思います。

だって大人だもの。

ダウンランキングに参加しています。よかったらぽちっとしてくださいね。

人気ブログランキングへ

広告を非表示にする