fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

噂のアバクロ、行ってきたよ。

前回 は違うことを書いてしまいましたが、今日こそはアバクロ銀座レポート。

銀座6丁目、という以外の何の情報もなく、とりあえず向かったのだけれど、

すぐわかりました。

ZARAのはす向かいにある縦に長ーいビルがアバクロらしい。

大晦日に行ったにもかかわらず、入り口に行列が。

待つこと5分、意外とすんなり店内へ。

1階は、階段とエレベーター。それだけ。

とりあえず、エレベーターに乗って7階へ連れて行かれる。

7階から上がレディース、6階から下がメンズ、

という構成らしい。

とにかく、ワンフロアが狭く(ちょっと大きいおうちのリビングくらい?)、

人がわんさかいるので、まー見づらい見づらい。

まぁ、これはしょうがない。

銀座ですもの。

私の経済力では、猫の額ほどの土地ですら買えません。

最近は、渋谷や新宿に押され、昔ほどの活気がなくなった、と言われる銀座ですが、

やっぱり、銀座には他の地にはない、ステータスキラキラがあります。

小さな土地でもいいから、日本に出店するなら銀座だ!という、

アバクロ側の思いがあったのでしょうか。

でも、なんで、同じ商品を各フロアに置くかねー。

登っても、登っても、

コレ見た、コッチのも下にあった・・・・、

で、すごくイヤになるんですけど。

なんか、登り損。

しかも、レジが3階と10階(だったかな?)

試着室が4階と11階(だったかな?)

・・・忘れちゃったけど、各フロアにないのだよ。

もう、登ったり、降りたり、登ったり、降りたり・・・・。

ホント、疲れました。

(ちなみに、エレベーターは1階から上がるときしか使えません。)

あと、照明が暗くて、商品が見えづらいのだよ。

あと、店員さんが、仕事しないで踊っているのだよ。

あと、やたらと香水くさいのだよ。

前回 書いた、写真撮影を皮きりに、

アバクロはツッコミどころ満載ショップでした。

商品を売るのではなく、雰囲気を売ってる感じ。

なんか、洋服買いに行ったというより、クラブに行った気分になりました。

(行ったことないけど。)

良く言えば、斬新。正直言えば、意味不明。

なんか、思い出しただけでもドッと疲れただよ。

商品レポートは次へ続く。 →

広告を非表示にする