fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

ニュースで見る、春物店頭状況

ようやく暖かくなってきたと思ったら、

先週は、かなり寒い一週間でしたね~。

木曜日のニュース寝ながらTVで、

この寒さについて取り上げられてて、

その中で、百貨店の衣料品にも触れられていたので、

ここに書き残しておこうと思います。

苦境が報じられている、百貨店の衣料品ですが、

春の立ち上がりは順調で、昨年対比はどこも上回っているそうです。

やっぱり、トレンドが大きく変わったからでしょうかね。

今春は、新しい服を買いたくなる気分ですよね。

4月からは夏物の投入が始まり、

そして、ゴールデンウィークになると、完全に売れ筋の流れが変わる、

というのが通例のサイクル。

4月も半ばになると、

半袖のTシャツやカットソー類も動き始める頃なのですが、

今年は、夏物の動きがすこぶる鈍く、

今、一番売れているのはスプリングコートなんだそう。

百貨店トータルなのか、どこかの百貨店の数字なのか分からないけど、

昨対同月比で、118%と報道されていました。

先日、春物アウターについての記事 で、

同じくアウターが必要とされる秋に比べると、着る期間が短く、

売る側としては難しい商品と言われています。

と書きましたが、今年はどうも様子が違うようですね。

もちろん、この報道にもあったように、

寒いけど、気分は春だからスプリングコートということに加え、

トレンドとしてもバリエーション豊富だからこその、118%なのではないか、と

個人的には思っております。

そういう意味でも、やはり今年は春物アウターの買いどき年だったのかも。

あー、やっぱりトレンチ買おうかな~悩む

広告を非表示にする