fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

モロッコファッションって、どんなん?

前回の、 今季のエスニックは、モロッコ風! の続きです。 (前回見てない方は、こちらを見てから→ ) モロッコファッションを紐解く前に、 まず、モロッコの確認を。 モロッコというと、

性転換手術のメッカ、ぐらいの薄ーい知識しかないので、

調べましょう、調べましょう。

わからないことは、ウィキペディアで。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3

モロッコって、アフリカ大陸なんですねー。 なんとなく、中東とヨーロッパの境目あたりのイメージでした。

(おバカ凹む

でも、そのイメージも当たらず遠からずで、 アフリカ大陸の北端に位置していて、

ジブラルタル海峡を挟んで、スペインとは最短18キロという距離。

民族はアラブ人、宗教はイスラム教

遥か彼方の日本人だもの、中東と間違えても仕方がないお国事情になっております。

(なんだこの、意味不明な言い訳は。)

てか、モロッコに限らず、

中東~北アフリカが、アラブ諸国と呼ばれる地域なんですね。

はー、勉強になるわ、ウィキペディア

そして、今日の本題、

モロッコファッションとは、どんなんなのか、ということですが、

色や柄で派手に、

ビジューやメタルでリッチに仕上げた、

大人のエスニックスタイル。

今までのエスニックスタイルに比べると、

土臭くない、というところがポイントかと。

例えば、 キラキラでも、ラインストーンのような、透明感ではなく、

金や銀といった、重厚感のある光り方

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

(GLAMOLOUS 3月号より)

例えば、 エスニック柄のブラウスやワンピースも、

ローンやブロードではなく、シフォンで軽やか。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 (GLAMOLOUS 4月号より)

透け感があったり、シルク素材のものも。

例えば、 色は紫、赤、水色など、強くて深みがある、鮮やかカラー。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

(GLAMOLOUS 5月号より)

しかも、単色使いではなく、それらを織り交ぜて、カラフルに。

とまあ、雑誌(主にGLAMOLOUS)を見たところ、

このような感じでしょか。 それを踏まえて、 次回は、モロッコファッション、どう着こなす?をテーマに書きたい…、 とこなんですけど、 最近、めっきり暑くなり、ゴールデンウイークもあり、

ということで、

春&初夏ネタが、季節的にそぐわなくなる前に、

先にこれらを書いてしまいたいと思います。

引っ張るつもりはなっかったんだけど、

4月の最終日に、モロッコ記事書いた私がばかだったわ・・・。

ごめんねごめんね~お願い

広告を非表示にする