fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

Tシャツトレンド、その2 オパール加工

先日、今年のTシャツトレンドとして、 短丈Tシャツ について書きましたが、 今日はその2、

別のTシャツトレンドを取り上げたいと思います。 SPUR 5月号 GIVENCHY ジバンシー トライバル柄 エスニック柄 Tシャツ (SPUR 5月号より)

こちらは、ジバンシーのTシャツなんですが、

この柄、Tシャツをカットして、チュールをあてて表現しているらしい。

こういうエスニック柄(SPURにはトライバル柄、って書いてあったけど)って、

カラフルなプリントとかで表現しているものが多いけど、

色ではなく、こうやって透け感で表現するのがかっこいいなぁ、と。

エスニックが気になる私は思ったわけです。

そんなときに出会ったのがコチラ。

OZOC オゾック エスニック柄 短丈Tシャツ オパール加工

OZOC(オゾック)のエスニック柄Tシャツです。

チュールではないですが、

OZOC オゾック エスニック柄 短丈Tシャツ オパール加工

柄部分が他のところに比べて薄く透けています。

セットのタンクトップを重ねると、柄がよく分かります。

透け感でエスニック柄を表現する、というあたり、

上のジバンシーのTシャツと似てません?

この柄を透けさせて表現するテクニックを、オパール加工、といいます。

テクニック的には、たぶんそう珍しいものでもないとは思いますが、

今年は、オパール加工のTシャツが増えてますね~。

Sweet&Sheepの

Sweet&Sheep レオパード柄 ロングタンクトップ オパール加工 レオパード柄のロングタンクトップと、

Sweet&Sheep レオパード柄 ロングTシャツ オパール加工 同素材のロングTシャツ。

多分、これもオパール加工。

その中でもとりわけ、

OZOC オゾック エスニック柄 短丈Tシャツ オパール加工 このエスニック柄が新鮮に感じます。 私が確認したところでは、

OZOCの他、FREE'S MART(フリーズマート)、SLY(スライ)、

AZUL by moussyアズールバイマウジー)、INGNI(イング)でも

形は多少違えど、このエスニック柄のTシャツを見かけました。

柄モノって、色やその出方によっては、

カジュアルすぎたり、ギャルすぎたり、

大人には不向きな感じになってしまうものも多いですが、

ほんのりした柄の出方と透け感のオパール加工は、

まさに大人向きのテクニックですね。

Sweet&Sheepのオパール加工Tシャツは、

ただいまセール中!

しかも、今日中のお買い上げ3000円以上で、

七夕にちなんで、送料が77円!

なので、今日はいつもより早い時間のアップです。

・・・て、あと5時間しかな~い。

広告を非表示にする