fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

ボトムはパンツからスカートへ

題名は、今季の私の気分です。

パンツ派デニム派の私なのに、

今秋はスカートが気になります。

今秋は膝丈スカート! と、

スカートに関する記事を書いてきましたが、

今回は、そのまとめを書きたいと思います。

ひざ丈スカートがトレンドとして言われるようになったのは、

10-11AWコレクションで注目メゾンが提案していたことが発信元です。 10-11AW コレクション DRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン) 10-11AW コレクション CELINE(セリーヌ)

左は、DRIES VAN NOTENドリスヴァンノッテン

右は、CELINEセリーヌ)。

令嬢スカートスタイル、のような、

きちんとウエストマークをしてはく、ひざ丈のスカート

なんか新鮮で素敵じゃあーりませんか。

特に、左のトレンチコートをウエストで切ったような、

ダブルボタンのスカートは注目されているようで、

BEAMSSHIPSUNITED ARROWS、などなど、

セレクトショップを中心に、いろんなショップで見かけました。

特に、snidel(スナイデル)のトレンチスカートは、

snidel(スナイデル)のトレンチスカートセレクトショップ ムー より)

雑誌でも数多く取り上げられたということもあり、

店頭でもネットでも、発売即完売でしたね。

ひざ丈スカート、というアイテムは、

今シーズンらしいトレンドというより、

もっと大きな流れを象徴するアイテムだと思っています。

流行、というよりは、傾向、というか。

スカートである、とか、ひざ丈である、とか、

そういうディテールよりも、

ウエストマークして、ウエストできちんと着る、という、

その着こなしが重要なんではないかと。

カジュアル志向が強かった日本のマーケットに、

大人なキレイ目スタイルの目が出てきた、

今秋は、その始まりとなるシーズンだと思います。

広告を非表示にする