fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

ラグビーに行ってきたよ。

6時に車で名古屋を出発すると、

14時には、原宿に着いちゃうんですね!

海老名サービスエリア で、

「今回の東京帰省で、行きたいとこあるんだよねー。」

と言ったら、

「時間あるし、行きますか。」と、向かった先は、

RUGBY RALPH LAUREN ラグビー ラルフ ローレン

RUGBY RALPH LAUREN(ラグビー ラルフ ローレン)

2010年9月15日のオープン以来、

いろんなファッション雑誌にも取り上げられていて、

GLAMOROUS 1月号 RUGBY RALPH LAUREN(ラグビー ラルフ ローレン)

(GLAMOROUS 1月号より)

気になっていました。

結論からいいますと、すごくよかった。

ラルフローレンの、

品のよいアメリカントラディッショナルを、

上手にカジュアルダウンした感じ。

ブランドのベースはプレッピー。

プレッピー【preppie】

アメリカの一流大学の進学コースにある私立高校を

プレパラトリー・スクール、略してプレップといい、

そこの生徒たちをプレッピーとよぶ。

ファッションではいかにも「学生らしい」雰囲気をもつ

彼らの服装やライフスタイルが時代の伝統志向と共に

注目されるようになったもので、特に'80年代の初めに話題になった。

(新ファッションビジネス基礎用語辞典より)

ハイソな中に、今っぽいカジュアルさやハズシ感。

そのバランスは、

カジュアルからキレイ目へと移行している、

今のトレンドともマッチしています。

価格帯設定は、

ブランドイメージを崩すほど、安くもないし、

買うのに躊躇するほど、高くもない。

私の感覚では、到底プチプラとは言い難いですが、

欲しいものがあったら、だいたいのものは手が届く。

もちろん、クオリティーとのバランスも納得で。

プレッピーは気になるトレンド で、

ファストファッションには食傷気味な今の私に、

まさにぴったりんこなラグビー

こんなショップに来ちゃったら、

何も買わずに帰れようか、否、それは無理というものよ。

というわけで、購入品、ありますよー。

また後日アップします。

広告を非表示にする