fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

地震について、書こうか書かまいか迷ったけど。

今回の地震は、名古屋も揺れました。

仕事中で、高層ビルにいたため、

船酔いのような気持ち悪さを味わいました。

ブラインドが大きく揺れ、引き出しが飛び出し、

かなり怖い思いをしました。

でも、はっきり言って、それだけです。

東北地方太平洋沖地震について、

さまざまなブログ記事がアップされています。

自分の無事を報告される方、

家族や友人の安否を心配される方、

地震の恐怖、被災者への心配の声を書いている方、

災害時に覚えておいた方がいい情報

などなど・・・。

いろんな方が、いろんな情報をまわしてますが、

こういう時こそ、不用意な情報は載せたくないし、

私が、今更地震について、なんて、

何を書くことがあるのだろうか、と思ったのだけれど、

何もなかったように、ファッションについてだけ書くなんて、

そんなこと、できない。

関東地方には、義父をはじめ

たくさんの親戚がいます。友人もいます。

東北地方にも、友人・知人の両親や友人、

知り合いが、います。

初めは、その安否を確かめ、無事であることを知って、

ほっとしていました。

2日たった今、刻々と被害状況が分かってきました。

家が、車が、財産が、思い出が、

そして、多くの命が、津波に流されていました。

そこには、人々の暮らす街があったはず。

でも、ガレキの山になっていました。

私の頭をよぎったのが、

THE YELLOW MONKEYのJAMという歌。

同世代の方なら、きっと知っているハズ。

吉井さんの、

乗客に日本人はいませんでした。いませんでした。」

が、胸にぐさっと突き刺さる。

身内や知り合いを心配する思いを、

愚か、とは言わないけど、

なんと、浅はかだったことか、と、愕然としました。

時間がたつにつれ、

死者・行方不明者の人数が増えていく。

あまりにも惨い状況、あまりにも凄まじい映像、を、

この2日間、テレビで見続け、

気分も落ち込んでいきました。

その雰囲気は、娘にも伝わっていました。

娘の機嫌がすこぶる悪い。とにかく甘えてくる。

何が起こっているのかは、

たぶん、理解はできていないと思う。

でも、得体のしれない恐怖、みたいなのを、

彼女なりに感じているんだな、と。

今晩のテレビは、録画しているビデオにしました。

そして、旦那様と3人で、風船や本で遊びました。

娘は今、ぐっすり寝ています。

被災した方を思うと、

こうして何事もなく生きていることが、

申し訳ないような、後ろめたいような気分になるのだけれど、

娘を見て、その思いは吹っ切れました。

私は、普通に日常生活を送ります。

そして、

日常生活に差しさわりのない範囲でなにかできることを、

していきたいと思います。

個人でモノを送ることは、混乱を招くことがあるし、

中部電力を使っているので、節電もあまり意味がない。

(西日本と東日本では、周波数が違うそうで、

 周波数の変換をしなければならず、限界があるそうです。)

そうなると、まずはやはり募金なのかな。

お金で解決、みたいなのがあまり好きではなくて、

今まで、あまり募金には積極的ではなかったのですが、

やはり、お金は誰にとっても有用で、無駄にはならないので。

悲しいかな、募金詐欺みたいなのも出ているそうなので、

信用できるところを探して、募金しようと思います。

あとは、少し話が変わりますが、

原発原子力発電について、もっと勉強したいと思います。

原発に関するニュースを見ていても、

全く理解できない。

今起きてることが、

安全なのか心配なのかさえ、よく分からない。

それって、まずいでしょ。

被災していない多くの人々は、

自分に何かできることはないか、と思っているけど、

いくらもどかしくても、

私たちにできることは、ほんのわずか。

だからこそ、

勝手な思い込みや不用意な情報で動くことは、

絶対避けなければならないし、

その分、できる範囲のことは全力でやりたいと思っています。

先ほども言いましたが、

私は、普通に日常生活を送ります。

このブログも、

次はいつものファッションブログに戻る予定です。

ちょっと書く気分になるまで、

しばらく時間がかかりそうですが。

広告を非表示にする