fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

今年の’70年代を分析してみる、その1

今春シーズンのキーワード、’70年代

しかし、’70年代、と言われても、

それがどういうスタイルなのか、

この言葉だけでは連想しずらい。

いや、たぶん、

専門学校で習っているハズなんですけどね。

もー、当時のことは、

全然記憶にございませんです、ハイ。

デニムのフレアーパンツの記事 でも書きましたが、

今年の’70年代を語る上で、

絶対はずせないのが、この時代に活躍したシネマ女優。

ジェーン・バーキン

ブリジット・バルドー

カトリーヌ・ドヌーブ、など、

とりわけ、フランス映画で活躍した

女優さんの名前がよく挙がっています。

彼女らのファッションに

インスピレーションを受けたスタイルは、

何度となく、ファッション誌に取り上げられたりしたもので、

私が、ブリジット・バルドーを知ったのも、

学生時代に見た「装苑」だったと思います。

こういうことは、ちゃんと覚えていたりする。

今シーズンは、’70年代、というキーワードを与えられ、

一気にトレンドへ上った感じですね。

ポイントポイントで、

BAILA 4月号 ブリジット・バルドースタイル

BAILA 4月号より)

MORE 4月号 ブリジット・バルドースタイル

(MORE 4月号より)

彼女らの名前が入っていたり、

がっつり特集を組む雑誌も。

Blanc 11月号 ’70年代シネマ女優特集

(Blanc 11月号より)

SWEET 4月号 ’70年代シネマ女優特集

(SWEET 4月号より)

ジェーン・バーキンの、

ナチュラルかわいいデニムスタイルとか、

ブリジット・バルドーがよく着ていた、

水玉やギンガムチェック

などなど、

’70年代を象徴するアイテム、着こなしは、

雑誌を見ていれば、なんとなく掴めてきます。

じゃあ、なぜ今、なぜ今年、

とりわけ’70年代スタイルに注目が集まっているか。

次回は、そこに注目した記事を書こうと思います。

広告を非表示にする