fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

テイストにとらわれないおしゃれを。

やや真面目な話ー。

私は、このトレンドうんちく論を書くにあたり、

あえてテイストを絞らないのをモットーにしております。

ファッションブログの場合、

系統やイメージを絞った方が読者が集まってくれるのかもしれないけど、

でも、やっぱり、

系統は絞りたくないなぁ、と思う。

理由はいろいろあるけれど、

読む人にとって、このブログが新しいモノとの

出会いの場になればいいな、と思ってます。

自分の好きではない、

もしくは興味がないテイストでも、

かわいいな、素敵だな、と思うものはきっとあるハズ。

そういう異なる価値観との出会いが、

自分の着こなしの輪を広げてくれる、と思うのです。

それに、今、おしゃれと言われるような人って、

そういう系統を軽々と飛び越えて、

自由におしゃれを楽しんでる気がします。

最近話題になったブランドの、

EMODA(エモダ)やMURUA(ムルーア)は、

ギャルにモードやエレガンスさをミックスさせたスタイルだし、

jouetie(ジュエティー)は、

ギャルベースをがきんちょっぽくないカジュアルに昇華させたスタイルだし。

テイストにとらわれないおしゃれを楽しむこと。

それ自体が、今のトレンドと言えるのかもしれません。

なんか、いきなり真面目な内容書いたのも、

今年も残り半分だから。

2011年折り返しを機に、

ブログの存在意義をもう一度再確認したかったのです。

・・・て、ここまで書いて気が付いた。

折り返しは、6月1日じゃなくて、

7月1日じゃーーーーーーーーーーん!

がびーん。

広告を非表示にする