fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

&#39&#59;11年秋の、靴のフォルムのトレンド

というわけで

例年ですと、7~8月頃から秋物の記事を書き始めるのですが、

私のブログも、世の中の季節前倒しに便乗して、

ぼちぼち書き始めようと思います。

最初の今日は、

'11AWの靴トレンドについて。

ここ数年、

足元は重ためフォルムがトレンドの主流で、

プラットフォーム”・・・つま先部分に厚底が付いてる靴。

Sweet 2月号 プラットフォーム

(Sweet 2月号より)

ソリッドな”太ヒール”(ソリッドとは、堅固なさま、硬質であるさま)

BAILA 4月号 ソリッドな太ヒール

BAILA 4月号)

ウェッジソール”・・・踏まずの部分がへこんでいない靴。

美人百花 5月号 ウェッジソール

(美人百花 5月号より)

というこれらの言葉も、

けっこう身近になっていると思います。

重ためフォルムも行き着くとこまでいったのか、

GLAMOROUS 6月号 ポインテッドトウ

(GLAMOROUS 6月号より)

SPUR 7月号 ポインテッドトウ

(SPUR 7月号より)

'11年の秋は、ポインテッドトウが言われています。

靴のシルエットは、

全体的なイメージをずいぶんと左右するものだし、

とりわけ、ボトムとのバランスとの兼ね合いもあるだろうし、

ポインテッドトウ、という現象だけを

ピックアップするのもなんなんですけどね。

季節の変わり目は足元から、ということで、

最初にピックアップしてみました。

個人的には、秋になってガラッと

ポインテッドトウになるというよりは、

重ためも並行で残りつつ、な感じでいくと思います。

ていうか、いや、その、

私、足でかいから、ポインテッドトウって苦手なんだよね・・・。

広告を非表示にする