fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

Kスタ宮城に遠征!

先日予告しました通り、

仙台へ行ってきました

仙台へ行ってきました

セントレアから、びゅーっと飛行機で1時間。

セントレア

無事に仙台空港へ到着。

さらに、仙台駅への直行バスで1時間、

新幹線組の友人と合流し、

そこから直行のシャトルバスで5分。

日本製紙クリネックススタジアム宮城

日本製紙クリネックススタジアム宮城

通称Kスタに着きましたよー。

(KスタのKは、KleenexのKなのね。)

立派でおしゃれな外観のスタジアムですが、

日本製紙クリネックススタジアム宮城

元々の市民球場を生かして、回りに建物を作っていて、

改修に改修を重ねられているそうですよ。

球場の入り口付近は、

地元ラジオのDJブースがあったり、

子ども用のちょっとした遊園地みたいなのがあったり、

私たちが行ったときは、

アタックネオ(洗剤)の試供品を配ってたり。

あ、あと、クラッチーナちゃん

楽天イーグルスの公式マスコット)に会えました。

クラッチーナちゃん

(左腕に、ドアラ付けてる・・・。この子、いいこです。)

さらに、球場のまわりは、おいしそうな飲食店がズラリ。

日本製紙クリネックススタジアム宮城のソフトクリーム

(あ!)

日本製紙クリネックススタジアム宮城のソフトクリーム

ぺろん 、いただきましたー。)

さらに、私たちが行ったときは、

東北を応援しようブースができており、

横手焼きそばや東北の食材を使った豚汁、おもちなどが

売られていました。

野球場、というより、

ちょっとしたテーマパーク。

野球以外の楽しみも提供してくれています。

Yahoo!ドームへ行った ときも感じたけど、

パ・リーグの球場は、

お客さんを楽しませようとする、企業努力をいろんなとこで感じます。

こういった、球場まわりのイベントしかり、

後で書く、座席のバリエーションしかり、

あと、子供へのファンサービスも、いろいろやってました。

こういった、

あまり野球に興味のない人でも来やすくする仕掛けとか、

将来、大事なお客様へと育っていくであろう

子どもへのファンサービスとかって、

セ・リーグ(特にドラゴンズ!)は、

まだまだ足りないよなーと思ってしまいます。

(ま、落合監督は、試合に勝つことが一番のファンサービス、

 ていう考え方だからなぁ。)

人気のセ、実力のパ、なんて言われるけど、

それももはや死語かも。

せっかくなので、

その東北を応援しようブースで昼食を買い、スタジアムの中へ。

スタジアムの作りは、

非対称で、開放感があって、メジャーリーグの球場みたいです。

日本製紙クリネックススタジアム宮城

外野に芝生席があったり、

イーグルスネストっていうスポーツバー(会員制)があったり、

いろんな形で野球が楽しめます。

私たちは、3塁側バックネット裏という、チョーいい席でした。

(選手が近い!)

まっ、結果は

交流戦 中日ドラゴンズvs東北楽天イーグルス

散々な逆転負けでしたので、

交流戦 中日ドラゴンズvs東北楽天イーグルス

さらっと

交流戦 中日ドラゴンズvs東北楽天イーグルス

報告しときます。

交流戦 中日ドラゴンズvs東北楽天イーグルス

がっくり。

翌日の試合は、無事勝利し、

岩瀬仁紀投手 286セーブ 日本タイ記録

岩瀬が記録を作るという、歴史的な快挙を上げました。

というのを、私たちは、

岩瀬仁紀投手 286セーブ 日本タイ記録

帰りの仙台空港のテレビで見届けたのでした。

あぁ、昨日、生で見たかった・・・。

がっくり。

でも、おめでとうドキドキ

岩瀬仁紀投手 286セーブ 日本タイ記録
広告を非表示にする