fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

母から娘へ、30年物のポシェット

先日アップした、

白のロングスカートのコーディネートで、

白のロングスカートのコーディネート

新しいバッグを付けてた写真を載せ忘れたので、

ご紹介。

とはいえ、

籐のポシェット

これは、母親からもらったもの。

先日、

オレンジレザーのポシェットをしていた私を見て、

「そういえば、こんなものがあるのよ。」と、

部屋の奥の方から出してきたのが、

この籐のポシェットでした。

以前、親戚が、

ネクタイとかバッグの輸入品を扱う仕事をしていたらしく、

結婚当初、そこで見つけて、気に入って買ったらしい。

「いわゆるブランド品ではないけれど、

舶来品でけっこういいものなのよ。」

とのこと。

舶来品、という言い方が年代を感じさせますな。

結婚当初ということは、30年近く前だもんなぁ。

我が家は別に裕福でもなければ、

伝統のある家柄でもないので、

「おばあさまが昔使っていたバッグ」みたいな、

下の代へ継承していくようなアイテムはもらったことありませんが、

こういうの、なんかいいなあ、と思いました。

私、娘にあげられるようなもの…、ないなあ。

そういうもの、ひとつくらいあってもいいかも。

…あ、この籐のバスケット、あげればいいのか。

広告を非表示にする