fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

でも、ママチはご飯。

先日、ばぁばと娘が本を読んでいた時の話。

掃除機の絵があって、

「これは何?」と娘に聞くと、

「掃除機!パパチ!」

と、お返事したそうな。

私は、掃除が嫌いというか、

正しくは、掃除機が嫌いなもので、

掃除関係の家事は、

もっぱら旦那様のお務めなのです。

そのことを知っているばぁばですが、

いかにも知らないフリして、会話は続きます。

ばぁば:「パパチ?ママチは?」

娘:「しない。」

ばぁば:「えー、ママチ、掃除しないの?」

娘:「・・・する!」

ばぁば:「ホントにするのー?」

そう聞かれ、娘は少し考えて、

「しない。でも、ママチはご飯。」

と、他にちゃんと家事やっていることを伝えてくれました。

なんつーか、その、

私はいたく感動しましたね。

2歳10か月の娘が、

人をかばう、という、思いやりの気持ちを持っていることに。

「でも、ママチはご飯。」

おぉ、何と愛にあふれたセリフなことよ。

私、このセリフで、仕事がんばれるわー。

広告を非表示にする