fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

秋柄その2、ブリティッシュチェック

先日、今シーズンの秋色ボーダー について

書きましたが、

今回も柄物を取り上げます。

秋柄シリーズ第2弾、今回はチェックです。

チェックはボーダー同様、

トレンド問わず出てくる柄ではありますが、

色使い、柄など、

バリエーションが半端なく豊富。

そのため、ボーダー以上に、

今年らしさが大事になってくると思います。

個人的に狙っているのは、

カジュアルっぽくない、子供っぽくならない柄、

そして、今シーズンのトレンド「ブリティッシュ」に則った、

クラシカルなチェック柄。

このシャツとワンピースは、

CORTESWORKS(コルテスワーク) チェックシャツ CORTESWORKS(コルテスワーク) チェックワンピース

共に、ウィンドーペインと呼ばれる、

比較的シンプルなチェック柄。

大人っぽいし、クラシカルな感じもしていいですねー。

ベージュ地に黒、黒地に赤、という配色も今っぽい。

アームホールにゆとりのあるラインやボウタイなど、

今っぽい作りになっています。

このフレアーパンツとショーパンは、

CORTESWORKS(コルテスワーク) チェックフレアーパンツ CORTESWORKS(コルテスワーク) チェック ショートパンツ

茶系の細かいチェック。

ボトムには、

無地ライクに使える小さいチェックが使いやすそう。

玉縁ポケット、センタープレス、裾マッキン、

いわゆる、スラックスと呼ばれるような、

メンズパンツによく見かけるディテール使いも好き。

これらすべて、アジェンダ で取り扱っている、

CORTESWORKS(コルテスワーク)のもの。

キュートなイメージのあるブランドですが、

その持ち味を生かしつつ、

クラシカルに仕上げた今シーズンのコルテスワークは、

かなり好きー。

このチェック柄、全部欲しいー。

(そんなの無理ー。)

広告を非表示にする