fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

今秋の進化系トレンチコート、その2

先週ご紹介したラフトレンチ ですが、

今日チェックしたら、

また、もう、売り切れてたね・・・。

というわけで、

今秋の進化系トレンチコート、第2弾です。

4月に、秋を見据えて注目、と書いていた

カラートレンチ ですが、

実際秋になった今、

キメキメになりすぎない、

ちょっとくずしたタイプのトレンチコート、

というイメージもあり、

カラートレンチの中でも、

デニムトレンチが気になります。

t.yamai paris ( ティ・ヤマイ パリ )のデニムトレンチ

Crouka より)

パリ在住の日本人デザイナー、山井孝氏によるブランド、

t.yamai paris ( ティ・ヤマイ パリ )のデニムトレンチ。

製品洗いによるくったり感が、いい感じ。

前は本物志向のトレンチディテール、

後はたっぷりとったギャザーでふんわりと。

その前後のギャップもかわいい。

残念なことに、

お値段はかなりかわいくないんだ、これ。

もうひとつ同じくCrouka から。

denicher(デニシェ) デニムトレンチ

denicher(デニシェ)のものです。

つるんとした、きれいな色目のデニム、

ノーカラー、ウエストリボン、

デニム素材ですが、

きれい目に作られた、トレンチコートって感じがします。

スタート当初にこのブログでも紹介した、

GINGERとSweet&Sheepのコラボ企画 ですが、

今回で第7弾を迎え、

スタイリスト宮澤敬子さんとのコラボで誕生したのが、

GINGERとSweet&Sheep ヴィンテージ感あふれる、着やせなデニムコート

Sweet&Sheep スイート&シープ より)

ヴィンテージ感あふれる、着やせなデニムコート。

コーディネートとしては、

これくらいのミディアム丈が、一番合わせやすいのかもしれません。

特に、ショーパンやミニワンピースとの相性はバツグン。

来春の話ですが、

トレンチに限らず、

デニムのトップス全般、トレンドとして注目されそうな予感がしてます。

今のうちに買っておくのは、賢い選択かも。

広告を非表示にする