fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

おめでとう

先日、旦那様のお誕生日でした。

特に何も用意はしてなかったのですが(大好物の餃子を焼いたくらい)、娘からの「おめでとう」がね、やっぱ、一番うれしいでしょう!!

 

私:「あのね、今日ね、お父さんの誕生日なの。おめでとう、言える?」

娘:「うん。」

私:「じゃあ、練習ね。お誕生日おめでとう。ハイ。」

娘:「・・・わからない。」

あんだけ余計なこともぺちゃくちゃしゃべるあなたの、(例:TPPはかんたいへーようパートナーシップきょーていー、と言う)わからない、の意味はよくわかりませんし、大人の都合で申し訳ないんですが、とにかく、覚えてもらわにゃならんのです。

 

お迎えに行った実家で、ほめてはリピート、ほめてはリピートの、詰め込みレッスンを開催。その甲斐あって、「おたんじょうびおめでとう。34さいおめでとう。」という、年齢まで飛び出るおまけ付きで覚えてくれましたよ。ビバ!

 

 

帰りの車中でも「おたんじょうびおめでとう。」を連呼し、復習もばっちり。駐車場から我が家を見上げると、カーテンが閉じられた窓からは、明かりが漏れ出していて、旦那さんが帰っていることを知らせてくれていました。さて、玄関の扉を開けて、パパチの顔を見たら、あのセリフだかんねー。

 

パ:「おかえりー。」

娘:「パパチ・・・、34歳?」

私:「ちがーーーーーーう!」

 

というわけで、なぜか年齢を質問するという結果で、出会い頭の「おめでとう」作戦は失敗に終わりました。

でも、その後の、

「違うよね。あれ、何て言うんだっけ。さっきまで言ってたじゃん、ほら、あれあれ。」

という、誘導尋問により引き出された「おめでとう」でも、十分うれしそうだったので、よしとする。

 

 

 

FeedlyTwitterでブログの更新情報を受け取れます。

follow us in feedly

 

 

 

《ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます》

広告を非表示にする