fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

福岡で買ったもの

春物記事書きます、

と言った矢先に、

昨年、福岡 で買ったもの、

です。

先月のコーデ で着ていた、ショート丈ニット。

alcali(アルカリ)ショート丈ニット

alcali(アルカリ)で買いました。

仕事的なリサーチを

頭の片隅に置いときつつ、

個人的なお買い物としては、

ロングスカートにコーディネートするための

ショート丈ニットにターゲットを絞ってました。

先日も書いたように、

今年のニットは、

シルエットと表面変化のある編地が大事なポイント

肩線が落ちた

ドロップショルダーは、

今っぽさはあるものの、

肩幅のある私は、

肩のいかつさが目立つ苦手アイテム。

が、このニットは

モヘア混の柔らかい素材感だから、

身体に沿って落ちてくれて、

気になる肩幅も強調されないとこが気に入りました。

左右見頃には、ゆるっとしたケーブル編み。

alcali(アルカリ)ショート丈ニット

いわゆるトレンドのケーブルニットは、

きゅっと目の詰まった、

トラッドなタイプだと思いますが、

このゆるっとした編地と、

杢グレーの色目が、

ナチュラルしすぎず、

ザ・トレンドという感じもなく、

程よいアクセントになってます。

そして、先日も

ちろっと書いたけど、

久々に自分の中で復活なモノトーン。

シルエットや編地を

うんぬんかんぬん書いてきましたが、

今年出ているニットは、

大方、今っぽいこなしはされているので、

そういう意味では、

どこでも、それなりに満足できるものが買えると思う。

(似合う、似合わない、の問題はありますが。)

一番迷っていたのが、色。

あの、白のスカートと合わせるのに、

どんな色が一番しっくりくるか、と、

最終的に、ピンっときたのが、

この杢グレーでした。

来春は、パステルカラー がくることは、

間違いなさそうですが、

来秋冬は、黒の回帰の流れがくるような気がしてます。

広告を非表示にする