fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

ライダースジャケット探検隊。

今期、絶対にゲットしたい

ライダースジャケット

先日は、店頭を見てきたので、

今度は、ネットで情報収集。

どんなんにしよっかなー、

ということで、

まずは、各ブランドさんが

どんなん出してるかチェック!

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

(共にアシュレ より)

まずは、キャリア系ブランド。

上が、stola.(ストラ)、

下が、LOUNIE(ルーニィ)です。

キャリア系ブランドは、

毎年、レザーアウターを揃えているところが多いですが、

ライダースディテールで出すことは、

あまりないんじゃないでしょうか。

普段はあまりライダースをやらないブランドが、

今年は出している、というところに、

ライダースのトレンド性を感じますねー。

stola.のは、

ゴートナッパ(衣料用に仕上げた山羊革)素材、

LOUNIEは、

ムートン(羊の羊毛付き毛皮)です。

ムートンのライダース、

いいなぁ、と思って、さらに調べると、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

セレクトショップ ムー より)

GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)からも

出てました。

グレースは、こういうの好きそうやね。

トレンドだから、というよりは、

毎年出してそう。

しかし、ルーニーもグレースも、

10万オーバー。予算オーバー。

わたしにゃ、ちと無理ー。

もう少し若いとこ、

赤文字系?コンサバエレガンス系?ブランドも、

意外にも結構でてます。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 (すべて、丸井 楽天市場店 より)

上の2つが、

Apuweiser-riche(アプワイザーリッシェ)で、

ラムレザー(羊革)とスエード(豚革)で展開。

一番下のが、

JUSGLITTYジャスグリッティー)で、

こちらもラムレザー。

ライダースディテールで1番のポイントである、

大きな衿を付けつつも、

他の部分はシンプルに仕上げる、

というのが、

このカテゴリーでの特徴でしょうか。

ライダースジャケットは欲しいけど、

あんまりハードなのはちょっと・・・、

という、乙女心をくすぐるラインナップです。

キャリア系のに比べると、

値段もこなれてきて、5万を切るあたり。

値段が値段なだけに、

気に入ったものを買いたいので、

かなり気合の入った情報収集しまくってます。

ライダースジャケット探検隊、

(隊長:私 隊員:私)

まだまだ続きまっせ!

【追記】 9/7 続き記事アップしました。

ライダースジャケット探検隊、奥地へ。

*********************************

Twitterやってます。

アメーバなう も、同期してます。)

acorn的リアルタイムなファッション情報、

ぽつぽつつぶやいてます。

ツイッターやられてる方、

よかったら、@acorn10103460フォロミー♪

*********************************

広告を非表示にする