読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

2012年の秋冬、妊婦じゃなかったらこれを着る!

すでに、ちょこちょこと秋物ファッションの記事を書いてますが、ここでちょっとまとめておこうと思います。

 

【全体的なテーマ、流れ】

12年夏のファッション計画の記事 でも書いてますが、12年の秋はかっこいい系、ハード系、な流れが、よりはっきりと表れているシーズン。

ヤングではロック、大人市場ではマニッシュ、がキーワード。昨年の秋冬も、メンズ靴などマニッシュな要素はありましたが、マニッシュというよりおじスタイル、ブリティッシュ、ノスタルジックといった、ほっこりムードでダサかわいいイメージでした。

今シーズンは、ほっこりムードはシャープに、あえてダサいイメージで「はずす」から、きちんと「きめる」スタイルへ、おしゃれのムードが大きく転換されている感じがします。

 

【色】

ここ数シーズン、色がトレンドの重要な位置を占めていましたが、色の重要度はまだまだ続きそうです。なにはともあれ、今季の一番注目される色は、黒。

2010年春頃から、ベースカラーの「脱・黒 」宣言をしていて、ここ数年は、ベージュやキャメル、ネイビーあたりが、新ベースカラーとして定着していました。ベージュやキャメルといったほっこりカラーから、シャープな黒へ、色もそのムードを反映しているようです。

そして、ベーシックカラーだけでなく、刺し色にも同様の変化が。

昨年はなんといっても、前半はオレンジ、後半はボルドーといった、深みのある暖色系カラー が、トレンドを引っ張ってました。

そして、今シーズンは、昨年も注目していたグリーンと、久しぶりにトレンドとして浮上してきたブルー、今年らしくいうとロイヤルブルーという、寒色系に注目が集まっています。

バイカラー 、カラーブロッキング使いもまだまだ人気。この秋が一番のピークかも。

 

【素材】

すでに書いていますが、今シーズンのキー素材は、レザー

昨年までは、暑くてもファーだったのが、今年は暑くてもレザー、という感じ。ほっこりファーから、シャープなレザーへ、素材もこのムードを反映しています。(ファー人気はまだまだ続くと思いますが。)

素材に関していうと、「コンフォート(心地よさ)」というのもキーワード。

ゆるTシャツ やスウェットパンツなど、ジャージー素材のおしゃれアイテム化が、数年ほど前から見られますが、その流れはまだまだ続きそうです。

とりわけ、機能性が重要視されるパンツアイテムは、ストレッチは当たり前、さらにもう一工夫、な素材が出てきています。

 

【シルエット】

全身的なシルエットでいうと、トップスにボリューム感を出すシルエットが、進化して継続しています。その進化のキーワードが、すでにトレンドになっているぺプラムのように、構築的でレトロ感のあるボリュームさ。

そして、このシルエットトレンドが一番如実に表れているのが、アウター、コート類。ビッグシルエット、太袖、といったキーワードのものが、多く出ています。

 

次は、各アイテムごとのトレンドの流れについて、思うところを書き連ねようと思います。

 

 

FeedlyTwitterでブログの更新情報を受け取れます。

follow us in feedly

 

 

 

《ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます》

広告を非表示にする