読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

妊婦でもはけるトレンド靴、その1。

先日のお買いもの でゲットした、こちら。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

piche Abahouse(ピシェアバハウス

で買いました、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

男前スリッポン 、改め、

オペラシューズです。

この手の靴の、

今年らしく、適切な名称は何かな、

と、ずっとリサーチしていました。

オペラパンプス、という名称は、

BAILA見かけた のをきっかけに、

よく見かけるようになり、

ちょいと調べてみたら、

そういう靴が存在しているんですね!

****************************************************

オペラ・パンプス【opera pumps】

観劇や夜のパーティーに用いるフォーマルなパンプスで、

エナメル革、サテンなどでつくられ、

前部にグログラン製のリボンなどを飾ったものが多い。

マイバイブル、「新ファッションビジネス基礎用語辞典」より、抜粋。

****************************************************

この靴が生まれた当初は、

男女の区別なく、同様に呼ばれていたそうで、

パンプスという言葉も、

今では女性の靴にしか言われなくなりましたが、

そもそもは、

****************************************************

パンプス【pumps】

履き口を大きくカットして、足の甲を露出させたスリッポン

(紐や留め具を用いずに履く靴)型の浅靴の総称。

「新ファッションビジネス基礎用語辞典」より、抜粋。

****************************************************

男女の区別のある言葉では、

なかったようです。

オペラ、というフォーマル感は、

今の雰囲気に合ってるけれども、

パンプスと付けてしまうと、

トレンドのメンズ靴感がやや伝わりにくい。

というわけで、

私はオペラシューズと呼びたいと思います。

(男前スリッポン、というのは、

モカシンとかローファーの方がイメージだよね。)

雑誌でのリサーチと、

店頭での試着の結果、

たどり着いた結論は、

エナメル素材で、つるっとして、

もっとメンズライクなタイプのオペラシューズも

たくさん出ていますが、

メンズ靴慣れしていない私にとって、

あまり本格的なのは、履きこなすのが難しそう、

ということ。

形(フォルム)はそれっぽく、

でも、あまり男前すぎないタイプがいいんじゃないかと、

出会ったのがこの子でした。

スエード素材のバイカラー配色。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

ベージュのスエード素材は

優しい雰囲気が出ます。

なおかつ、黒できりりと。

ローヒールは立体感が出ない分、

足が大きく見える、

というか、

大きいのがバレやすいのですが、

下半分が黒なので、

比較的、大きいのが分かりにくいのも、

個人的にはよかった。

無地を選ぶなら、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

甲にデザインがあったほうが、

使いやすい、というのも、

いろいろ試着して感じたこと。

・・・しかーし!

このタッセル飾りが悲劇を呼びました。

とある日、気が付いたら、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

飾りが片方取れてた!

どこかに引っ掛けたワケでもなく、

(地下街を歩いている途中だったし。)

まだ2~3週間しかはいてないのに!

買ったお店に修理に出すも、

(私としては、不良品の交換、

くらいなつもりですけど、)

「修理には3週間ほどかかります。」

との返事。

妊婦でもはける靴が、

大至急欲しくて買ったのに・・・。

チーン。

*********************************

Twitterやってます。

アメーバなう も、同期してます。)

acorn的リアルタイムなファッション情報、

ぽつぽつつぶやいてます。

ツイッターやられてる方、

よかったら、@acorn10103460フォロミー♪

*********************************

広告を非表示にする