読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

今季は、首まわりに+αのボリュームファー。

そろそろ、ファーが似合う

季節になってきましたね。

今年は、秋の立ち上がりから

レザーに注目

と書きましたが、

やっぱり今年も、残暑厳しい頃から

ファーも動いていたようです。

一言でファーと言っても、

総ファー使いのコートから、

部分使いのブーツまで、

さまざまなアイテムで、

いろんな使い方をされますし、

ファーの種類もさまざま。

毎年の、

この季節の定番だからこそ、

毎年、その時の流れを汲んだ商品に

少しずつ変化していて、

やはり、そういうものが、

人気商品になってるんですよね。

個人的には、

ファーの種類の変化に注目しています。

ファーが、秋冬の定番となった当初、

(何年前だろ?5~6年くらい?)

ファーといえば、

ラビットファーでした。

年を重ねるごとに、

毛足の長いものへと、トレンドは進化。

今の主流は、ラクーンファーですかね。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

(共に、アシュレ より)

上は、Stola(ストラ)、

下は、COCODEAL(ココディール) のもの。

共に、アクリル100%のストールに、

ラクーンファーが付いています。

ストラのは、

片側の端にぐるっと付いているタイプで、

ココディールのは、

ファーティペットとして取り外し可能。

ファーをつけた状態と、

それぞれが単品使いもできる、3WAY仕様。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

アシュレ より)

スヌードタイプもいいですよねー。

こちらもStola(ストラ)で、

ファーの取り外し可能な、2WAYタイプ。

今シーズンは、

より毛足の長いタイプが登場。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

セレクトショップ ムー より)

Lagna Moon(ラグナムーン)の、

ファー付きショールに使われているのは、

チベットラム。

くるくるっとカールした、

長くふわっとした毛並が特徴です。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

Sweet&Sheep スイート&シープ より)

表記は、

羊の毛になっているので

チベットラムかどうかは

定かではありませんが、

こちらも、ほぼ同様の仕様で、

ボリューミーなファーが付いています。

そして、Sweet&Sheepのは、

お値段がかなり魅力的~。

ファーの使われ方としても、

首周りアイテムに+αされたものが、

昨今の主流になっています。

秋冬の間、長く使えるし、

コートよりもかさばらないし、

暖かいし、おしゃれだし。

ホントのホントに

耐え切れない寒さが来るまでは、

アウター+首周りファーアイテムで、

十分乗り切れますもんね。

もちろん、

ホントのホントに寒い時期にも、活躍するだろうし。

そういう意味でも、

投資する価値はある商品群かと思います。

かく言う私も、

かなり早い時期にゲットした人です・・・。

*********************************

Twitterやってます。

アメーバなう も、同期してます。)

acorn的リアルタイムなファッション情報、

ぽつぽつつぶやいてます。

ツイッターやられてる方、

よかったら、@acorn10103460フォロミー♪

*********************************

広告を非表示にする