fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

【続】今期のニットキーワード、その1:太ボーダー

先日の続きです。

今期のニットキーワード、その1:太ボーダー

今季の太ボーダーニットは、ヤング向けのトレンドっぽいかと思いきや、そうとも限らず、です。先日紹介したとこより、もう少し大人向けブランドでも、太ボーダーニットは、けっこう出てます。

 

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

(共に、cagliari より)

このショップのオリジナルブランド、TETIのニット。

 

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

アシュレ より)

こちらは、cocodeal(ココディール)のもの。やはり、コントラストの強い濃淡2配色で、素材やシルエットでゆるっと抜け感、は外せないポイントですね。

 

さらに大人ブランドになると、配色に違いが。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

Arthur Fashion World より)

Mirror of Shinzone(ミラーオブシンゾーン)の太ボーダーと、

 

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

セレクトショップ ムー より)

DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブルスタンダードクロージング)の太ボーダーニットは、深みのある2色で、シックな配色。カジュアル色の強い太ボーダーですが、こんな配色だと、ラガーシャツ的な、プレッピーっぽさがあります。特にダブクロのは、胸元にエンブレムがあったりして、個人的には、1番好み~♪

 

コンサバ寄りのブランドからも。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

アシュレ より)

LOUNIE(ルーニィ)の太ボーダーは、落ち着いた色目で、なじませ配色。色合い変わると、雰囲気も随分変わるもんですね。カジュアルな中にも、大人のリラックス感が漂う感じ。太ボーダーを大人っぽく着るには、配色がキーワードと言えそうですが、さらに、コーディネートも重要かと。

 

ボーダーとは、間違いなく相性のいいデニムですが、太ボーダーと合わせるには、ちょっとカジュアルすぎる気がします。今シーズン多く出ている、レザーやコーティングのスキニー のような、素材に一工夫されたパンツを合わせると、ぐぐっと大人スタイルになって素敵~。

パンチ力がありつつ、でも奇をてらった感じのない太ボーダーは、大人カジュアル派の私は、かなり注目しております。

 

とはいえ、妊婦の太ボーダーは危険かな・・・。

 

 

*********************************

Twitterやってます。

アメーバなう も、同期してます。)

acorn的リアルタイムなファッション情報、

ぽつぽつつぶやいてます。

ツイッターやられてる方、

よかったら、@acorn10103460フォロミー♪

*********************************

広告を非表示にする