読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

秋冬妊婦のマタニティーファッションを振り返って

1人目とは違い、真冬の出産となった、

今回の妊婦生活。

着こなしのバリエーションが増え、

ファッションが楽しくなる、

かつ、寒さ対策のアイテムを必要になる、

秋~冬の時期と、

お腹がぐんぐん大きくなる時期が、

見事に重なりました。

いかにもマタニティーです!

というスタイルはガラじゃないけれど、

おしゃれのために、自分らしさのために、

妊婦でも頑張って着ちゃうもんねー!

というスタンスは、

もっとダサいと思うタイプです。

仕事をしていたので、

あまりゆるゆるな恰好もしたくないし、

かといって、

まわりが「妊婦さんなのに・・・、」と、

気を遣うようなスタイルもどうかと。

そこらへんの兼ね合いが、

マタニティーファッションを楽しむ上での、

1番のポイントでした。

この秋冬も、

いろんなファッションアイテムを買いましたが、

振り返ってみると、

マタニティーの時期にしか着られないもの、

というのは、

ブラックデニムのスキニーパンツ

オレンジのカラーパンツ

グリーンのカラーパンツ

ドット柄のマタニティータイツ

と、ボトム関係しか買っておりません。

しかも、すべてプチプラ価格、

4つ合わせても、1万円ちょっとかな。

ぺたんこのオペラシューズ や、

ロングタンクトップ あたりは、

妊婦じゃなくても使えるけど、

妊婦じゃなかったら、

買わなかったアイテムではありますが。

そんな秋冬マタニティーファッションを、

試行錯誤してみた感想としましては、

マタニティーの定番である、

ワンピーススタイルよりも、

パンツスタイルの方が、

すっきりとバランスよく見える、

というのが、意外な結果でした。

そして、トップスも、

お腹をすっぽりと覆うより、

すっぽり覆いつつも、

ゆるシルエットを重ね着する方がバランス良いことも、

新しい発見でした。

(この秋冬で、1番お気に入りだった、

マタニティーコーディネートはこれ。

http://ameblo.jp/acorn-fashionblog/entry-11385801219.html

そして、今シーズンは、

妊婦でも取り入れやすいトレンドが多かったのも、

幸いしたかもしれません。

今シーズンの着こなしの中心が、

パンツスタイルだった ので、

マタニティーパンツでも、素材、カラー、柄と、

今年らしいものがバリエーション豊富に出ていた し、

また、そういうトレンド物も、

マタニティーの今回限り!という思いから、

思い切ってトレンドに乗れたということも。

カラーのスキニーパンツは、

マタニティーじゃなかったら、

もしかしたら、

買っていなかったかもなぁ。

また、靴は、トレンドが反映されやすく、

全体の雰囲気を大きく左右する、

重要なアイテムの反面、

はきやすさやヒールの高さなど、

妊婦にはクリアしておきたい制限があるもので、

この両立がなかなか難しい。

でも、今シーズンは、

オペラシューズショートブーツ という、

妊婦なので、まぁ、コレはいてます感の出ない、

納得のいく靴が買えたことは、

マタニティーファッションを楽しむ上で、

かなり大きかったように思います。

ただね、

臨月になり、産休に入った今は、

また少し考え方が変わってくるよねー。

というわけで、

マタニティーファッションの話、もう少し続きます。

*********************************

Twitterやってます。

アメーバなう も、同期してます。)

acorn的リアルタイムなファッション情報、

ぽつぽつつぶやいてます。

ツイッターやられてる方、

よかったら、@acorn10103460フォロミー♪

*********************************

広告を非表示にする