fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

MOTTAINAI PANTS

akiさんから頂いたコメント、「とにかく手とアタマを動かす」

迷走というよりも、がんじがらめに動けなくなってた私の、精神的スローガンとなってます。

今の私は、どちらかというと、アタマばーっか動かしすぎて、手が動いておりませんでしたので、久しぶりに、はっぱふみふみ、ミシンを踏み踏み。

 

パンツ、作りましたー!

{69A5B6F8-61D2-47B1-AE22-651A4FE66B36:01}

て、ひざ抜けしわしわパンツなのでバレちゃってるかと思いますが、1から作ったわけではなく、リメイク、というか、補正、ですかね。

 

2011年の春、デニムのワイドパンツがトレンド になりましたが、それよりももっと前、何年前だろー?に買った、ピンストライプのワイドパンツ(左脚)を、9分丈のテーパードシルエット(右脚)に。

ワイドパンツの気分ではないけど、メンズスーツみたいなピンストライプ生地が大好きで、いつか有効活用しようと、ようやく重い腰が上がりました。

 

最近のパンツは、9分丈&テーパードって、2011年も同じようなこと 言ってますが、その頃に比べると、シルエットは、スキニーに近づいたほどよいゆるみで、きれいなつるっとしたウール素材で、という風に変化していますね。

チェック柄も、タータンチェック系の複数色使ったタイプから、シンプルな格子のウインドウ・ペンタイプへと移行している感じ。

今年は特に、このLOUNIEルーニー)のような、

アシュレ より)

白×黒のウインドウ・ペンをよく見かけますね。

パンツだけでなく、ニットやらシャツやら、いろんなアイテムで出てます。

 

個人的には、ara・ara(アラ・アラ)の

Crouka より)

紺ベースのものが好きー。

同じような柄なのに、色でずいぶんイメージが変わります。

 

白×黒だと、かわいめ、もしくはきれいめさんに合いそうだし、(一時期、女子アナ着用率が、異常に高かったイメージ)紺ベースだと、やはりトラッド色が強くなりますね。

 

話がややそれましたが。

全体的な雰囲気として、メンズライクというキーワードは継続してますが、おじ度=やぼったい(それが逆に抜けた感じでいい)ではなく、マニッシュ度=スタイリッシュな感じにポイントが向けられている、というのかな。

ですので、まさにメンズライクでマニッシュなピンストライプも、

アシュレ より)

出てますので、リメイクするなら今年かなー、という思いも、背中を押したところはあります。

ピンストライプという生地もそうだし、最近のトレンド的にもそうなのですが、この手のパンツって、ウール素材なんですよね。

ボトムの素材って、コーディネートの方向性を決めるよなぁ、と感じていて、私がウールのボトムをはくと、どうしてもエレガントになりすぎてしまうんですよね。

地べたに座りがちな(?)子育て世代としても、がつがつ遊べない、がしがし洗えない素材は現実的に着用しづらい、ということもあるし。

このパンツは、綿100%のピンストライプ生地で、そこも捨てられない要因の1つであったわけです。

でももう、足首出すの、

{EE4B5357-991E-47AD-8753-F486514F1F44:01}

さ、さ、さ、さ、寒ーーーーーーい!

裾は3cmのマッキン仕様(折り曲げても、裏が見えない)で、9分丈になるようにしてあるのですが、もう伸ばしてはかなきゃなぁ(涙)。

 

*********************************

Twitterやってます。アメーバなう も、同期してます。)

acorn的リアルタイムなファッション情報、ぽつぽつつぶやいてます。

ツイッターやられてる方、よかったら、@acorn10103460フォロミー♪

*********************************

広告を非表示にする