読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

2014年のお洒落を「30代子育て期」の気分と立場で考える。

思えば2013年は、今までで一番、ファッションに悩んでいた。

・困らないくらい服はあるのに、着たい服(=ださい、飽きた)、着れる服(=生活、環境に合わない)がない。

        ↓

・トレンドはどーでもいい、というほど割り切れないし、自分の好きなテイストは分かっているけど、固執するほど、強い信念があるわけでもない。

        ↓

・新しい服が欲しくても、いろいろ欲しくて、情報収集の時間も少なければ、軍資金も少ないため絞り切れず、考えすぎると、結局何が欲しいのか分からなくなる。

        ↓

・買いに行く時間もなく、なんとなくの勢いで買ってしまう。(もしくは、悩んだあげく、何も買わない。)

        ↓

・買っても後悔、買わなくても後悔

        ↓

・そもそも、誰のためのおしゃれだ、今の生活で、おしゃれなんか必要だろうか、と、余計なことを悩み始める。(この記事とか書いてる頃)

        ↓

・おしゃれがめんどくさくなる。(この記事とか、まさに逃避入ってる感じあり)

        ↓

・鏡に映った自分にショックを覚え、「これじゃアカーン!」と一念発起する。

 

と、よーーーやく前向きに、ファッションを考えられるようになりました。

でも、この一連の流れ、私だけに訪れたものではなく、こういう時期って、誰しもあるものなのかもしれない。とりわけ、同時期を生きる30代子育て期の人も大なり小なり、同じように感じているのではないか、

ん、いや、感じているハズ!

感じているに違いない!

と、サンプル数1の、強引な仮定をしまして、悩める30代子育て期、略して、N30DKのファッションについて、ぐーっと、ぐぐーーーっと考えてみることにしました。

 

話は少し遡りまして、昨年の同じ頃、「ファッションのムード」と題する記事を、4本書きました。

2013年、春のファッションキーワード:ムード編

2013年、春のファッションキーワード:ムード編、その1

2013年、春のファッションキーワード:ムード編、その2

2013年、春のファッションキーワード:ムード編、その3

 

余計なものを省きつつも、遊び心を大事にして、買う「モノ」だけでなく、買う「行為」そのものも大事にする、というセンスある投資が、2013年の気分、と書きましたが、今年もこのムードはあるんではないか、と思っております。

 

そして、先日書いた、30代のテーマである「浄化」


2014年、今年の目標・・・? - fashionを通していろいろ考えるblog

 

自分にとって必要なものを見極め、不要なものを躊躇なく手放す、という、シンプル思考。

この5つの記事に書いてあることも、N30DKが求めるファッションに必要な要素ではないかと思いました。

 

以上を加味して、さらにぐぐぐぐぐーーーーーーっと考えたN30DKファッションの要点を列挙します。

1:服はたくさんはいらないし、大事に長く使いたい。でも、飽きることもある。

2:子育てしづらい服はデイリーでは着ない。でも、譲れる部分と譲れない部分がある。

3:情報収集する時間も、コーディネートを考える時間も、新しい服を買う時間も、ないないづくし。

4:ついでに、お金もない。でも、全身ファストファッションってのも、なぁ。

5:別に梨花紗栄子になりたいわけでなくて、鏡に映る自分に、違和感を感じないレベルでいいの。

 

ってとこでしょうか。

 

この5つの条件を満たすためには、何を買えばいいかとか、そういう表面的な対策ではなく、今までとは違ったファッションとの付き合い方をしなければならぬと感じておりまして、N30DK代表、わたくしacornが、1つ身を持って実験してみよっかなーと思っていることがあります。

 

実験内容は、また後日。

 

 

FeedlyTwitterでブログの更新情報を受け取れます。

follow us in feedly

 

  

《ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます》