読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

アメブロからはてなブログに引っ越した、たった1つの理由

2009年から2014年まで、アメーバブログで「ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論」というブログを書いてきましたが、はてなブログに引っ越すことにしました。

はてなブログ開始のあいさつがわりに、引っ越しした理由を書き残したいと思います。

 

書くことに集中したい

アメーバブログのいいところは、「コミュニティー作り」と「暇つぶし」にもっぱら強いとこ。様々なサービスが提供されていて、繋がりも見つけやすいし、面白いものもいっぱいです。ブログを書く以上の、さまざまなネットコンテンツが充実しています。

 

でも、私にとっては、それが邪魔でした。ブログ書こうと思ってページ開いたら、様々な誘惑のリンク(芸能情報とか美容情報とか大喜利とか)が貼られていて、ちょっとのつもりで覗きにいったら、また違うとこいって・・・、はてさて、1時間経ってしまったが、私は何をしたかったんだっけ?

 

なんで、やりもしない「ピグ」とか、退会できないの?私は、ただただ、ブログを書きたい(そして、他の人のブログを読みたい)だけなのにー!

 

自分の意思の弱さを、アメブロのせいして、引っ越しを決意。はてなブログにしたのは、書くことに集中できそう、という印象だけです。どこがいいかを調べる時間があったら、ブログ書く時間にしたいので、ほーんと適当に決めました。

 

その名に偽りありは苦しい 

ブログの引っ越しついでに、ブログタイトルも変更しました。

この1年は育児休暇だったのですが、ブログがさーっぱりかけませんでした。2人目の子育てに加え、母の病気が重なり、環境の変化になかなかついていけなくて忙しかった、というのも1つの理由ですが、それ以上にファッションに対する気持ちの変化があって、ブログと向き合えなくなった。ブログタイトルとの乖離があるなぁ、と。

(→ツッコミだよ、人生は。 - fashionを通していろいろ考えるblog

4月から、デザイナーとしての職場復帰が決まり、ファッションへの思いに変化はあるものの、気持ちは前向きになってきました。それでもやっぱりブログタイトルへの違和感は、ぬぐえないんですよねー。

 

ママとかデザイナーとかいう肩書を付けるのも、なんか胡散くさいよなぁ。トレンドに対しても、そんなにうんぬんかんぬん書きたい感じでもなくなってきたし。

・・・じゃあ、私はブログに何を書きたいんだ?

 

ファッションを通して考える

ファッションに興味のある人は減り、アパレル業界は苦しい、と言われています。それでもアパレル業界に戻ろうといているのは、なぜかって、やっぱり好きだから・・・って言えたらカッコイイんでしょうけど、それもちょっと違う気がしてきました。

「好き」というより、「興味がある」と言った方が正しい。

 

 ファッションって、単なる自己表現とか他者視線とか、そういう単純な二者択一のものではなくって、"ファッションは生活をたのしんでいるのだという宣言"だという石田衣良さんの言葉にとても共感したし、

(→ファッションの意味 - fashionを通していろいろ考えるblog

 

ファッションというのは、洋服というモノの枠組みを超え、その人の生き様を表すものだと、最近は強く感じています。

(→脱・洋服、脱・ファッション。 - fashionを通していろいろ考えるblog

 

私は、そのファッションの先にある、「生き様」をもっと知りたいし、考えたい。

「ファッション」というフィルターを通して、生き様を考える。その考える過程を、その考えた自分なりの結論を、ブログで表現したいんだなぁ、と。

 

 

 

ん、まぁ、そんな感じで、ブログの引っ越しをし、ブログタイトルも変えました。

 

アメブロを通して仲良くさせていただいてる方、訪問めんどくさく感じるかと思われますが、・・・こっちに遊びに来てね(笑)。アメブロもしばらくそのままにしておきますし、もちろん読みにいきますよー。引き続き、絡んでやってください。

ブログを読んでくれてる数少ないリア友さん、ブックマークの変更をお願いしまーす。 

 

 

 

 

FeedlyTwitterでブログの更新情報を受け取れます。

follow us in feedly

 

《ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます》