読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

雨の日も晴れの日も、健やかなるときも病めるときも、週に2回はあなたを愛します。

 

今週のお題「雨あめ降れふれ」というわけで、梅雨ですねー。

旧ブログ時代にも、2010年に「レイングッズ、何買おう?」、2011年にはレインコートを紹介する記事を書いていますが、 梅雨を快適に乗り切るグッズは、もうトレンドというより、1つのカテゴリーとして定着しましたね。

 

日常の着こなしを違和感なく楽しめます――ファッション性を伴って進化するレインシューズ市場に、靴の輸入卸が一段とクオリティーの高い製品を打ち出している。海外ブランドを扱う目利きが厳選したディテールや素材感が特徴で、セレクトショップの新たな戦力となりそうだ。

 今までは、レインブーツやレインコートといった、「雨の日用のおしゃれ」「雨だからこそ楽しむ」といった、分かりやすいレイングッズがトレンドだったのですが、最近の傾向としては、「日常に違和感のない」「雨でなくてもはける」方向へと移行していますね。

 

「足りなーい!」ということに気が付いて買った靴も、そういえばそうでした。

f:id:acornfashion:20140404232138j:plain昨年の夏にもピックアップしていた、真っ白のダンスシューズがやっぱり欲しくて、2か月ほど前に購入。

 

白はやっぱり汚れる&傷が目立つので、リアルよりも合皮、パテント加工のないものがいいなぁ、と思って買ったのですが、「合皮だから雨の日にもはける」というおまけが売り文句にもありました。

 

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」(マッキントッシュフィロソフィー)のものです。

f:id:acornfashion:20140404232149j:plain合皮とはいえかなり柔らかい素材で、安っぽさを感じさせない仕上がりは、さすが老舗ブランド(のセカンドライン)です。

 

でも、ちょっとはき口がコンパクトなんですよねー。f:id:acornfashion:20140607000440j:plain抱っこベイビーを持つ身としては、すぽっとはける靴でないと。靴ひもを通す穴を1段はずして使用しています。

 

ネイビーのパンツやホワイトデニムとの相性がいいので、晴れの日にも、もちろん雨の日にもはいてます。とはいえ、連続にならないように、週2回を限度にしていますが。

 

日常にもはけるレインシューズは、「制限ファッション」を実践しているものにとって、とてもありがたい商品です。レインブーツって場所とるし、雨の日にしかはけないんだもん。レインブーツやレインシューズによくあるラバー素材は蒸れるし、痛いし。通勤レベルの外出なら、合皮で十分です。 

 

ELLE SHOP」で取り扱いあります。

[MACKINTOSH PHILOSOPHY マッキントッシュ フィロソフィー] レースアップレインシューズ オフホワイト (オフホワイト)

 

 

FeedlyTwitterでブログの更新情報を受け取れます。

follow us in feedly

 

《ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます》