読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

【続】サイズ問題を解決させるファッションサービス。

下記の続きです。
サイズ問題を解決させるファッションサービス。 - fashionを通していろいろ考えるblog

 

 

既製服のサイズ問題が、一番如実に表れるのがECサイト。サイズがネックになる人にとって、試着ができないECサイトでの買い物はとってもとっても悩ましいものです。サイズにあまり悩まない、という方でも、シルエットのイメージが違う・・・、という経験は少なからずあるんじゃないでしょうか。

そんなECサイトの最大とも言える「試着できない」という欠点を解決するサービスがいくつか出ているのでご紹介します。

 

Virtusize(バーチャサイズ)

バーチャサイズは、購入したいと思う商品と手持ちの服を比較することで、サイズ感がつかめる、というもの。手持ちの商品の各寸法を入力すると、形状がイラスト化され、視覚的に比較できるしくみになっています。

 

MAGASEEK(マガシーク)や、

Virtusizeを使って、「お手持ちの服」と「気になるアイテム」のサイズ感をビジュアル比較しましょう! | 全品送料無料 | レディース・メンズ ファッション通販 MAGASEEK

 

UNITED ARROWSユナイテッドアローズ

などで導入されているので、すぐにお試し可能。

 

 

 LIKE A GLOVE(ライク ア グローブ)

 

こちらは、自分の体型を簡単に測定できるサービス。伸縮性のあるワンピース状の服を着用すると、専用のアプリに体型やサイズが表示され、自分の正しい体型を知ることができる。このデータを元にすれば、ネットでの注文でも失敗が少なくなるのでは、というものらしい。

イスラエルの企業なので、サイトは英語です・・・。利用しづらいですが、発想はおもしろいですね。

 

Metail 

Metail(日本語読みが分かりません・・・。ミーテイル?)は、オンライン上でのバーチャル試着システム。身長、体重、3サイズ、髪や肌の色(選択肢が少ない割にワールドワイドなので、近いのを選ぶというより消去法で決まる感じですが。)を入力すると、自分のアバターが作成されます。このアバターを通して、Metailと契約しているオンライン上のいろんな服が試着できるというもの。

こちらも英語サイトですが、アバター作成、試着はそんなに難しくありません。洋服をクリックするだけで、適切なサイズの服をピックアップしてくれます。トップス、ボトム、靴、と、全身コーディネートがチェックできるのもいいですね。これ、もっと個人向けにカスタマイズできるようになって、日本語にも対応するようになれば、すごく便利。日本にも普及するといいなぁ。

 

 

 

 

女性のファッション商品の買い物って、ファッション雑誌やウインドウショッピングでトレンド情報を入手して、自分なりに取捨選択して、「こんなん欲しいなー」とイメージして、よく行くショッピングエリアなり、ファッションビルなり、百貨店なり、ユニクロなり、しまむらなりに行って、お買い物をする・・・そんなに積極的にトレンドに興味がない人なら、情報収集はすっとばす方もいらっしゃるでしょう・・・。

今の私は、この一般的な買い物体験のどこをとっても、ワクワクしないのです。「ショッピング」という行為に、娯楽性を感じられなくなりました。それはファッションに興味がなくなったというのとはちょっと違って、「服を消費する」「トレンドを消費する」経験にワクワクしなくなったのです。

(過去の参考記事:脱・洋服、脱・ファッション。 - fashionを通していろいろ考えるblog

 

今求められているのは、新しいトレンドではなく、新しい買い物体験なんじゃないか。モノに対してワクワクするのではなく、モノを手に入れる過程そのものにワクワクしたいのではないか、そんな風に感じています。

実際、最近買ったものは、Factelier(ファクトリエ)であったり、minamiさんにオーダーしたり、購入までのストーリーや購入する過程を重視しています。そして、2回に分けて紹介したサイズ問題を解決するサービスも、言ってみれば新しい買い物体験ですよね。特に、オーダーシャツのOriginal Stitchとバーチャル試着のMetailは、手軽さと分かりやすさがいい。ワンクリックで自分のイメージが可視化されるなんて、ワクワクしないわけがないですよね。

 

「モノを手に入れる過程にワクワクする」は、これからの買い物体験のキーワードになりそうです。

 

 

FeedlyTwitterでブログの更新情報を受け取れます。

follow us in feedly

 

 

 ↓引き続き、あなたのアンサー、お待ちしています!


「オシャレな人」ってどんなヒト?を一緒に考えてくれる人、大募集! - fashionを通していろいろ考えるblog

 

《ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます》