fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

今年のボーダーは、配色がポイント

11年春夏のトレンド柄と言えば、

先日のワイドパンツの記事 でも書きました、

ボーダー、水玉、ギンガムチェック

ボーダーは、昨年の春夏だけでも、

4回も記事にしている通り、継続トレンドで、

老若男女、ブランドのテイスト問わず、

様々なショップでそれぞれのボーダーを出しています。

これだけたくさん出ているにもかかわらず、

飽きる感じがしないのは、

ボーダーの持つ普遍性の力でしょうか。

ボーダートレンドの流れをおさらいしてみると、

昨年の春夏は、

マリンテイスト漂う、ベーシックなボーダー

ネイビー×ホワイトの、規則正しいピッチで、

スタンダードなボーダートップスがトレンドでした。

秋冬は、色が変化。

黒×キャメル、赤×紺、など、

シックな色合いのものが出ていました。

今年の春も引き続き、

マリンなボーダーがよさそうですが、

個人的に気になっているのは、

配色を効かせたボーダー

肩の途中から、ボーダーが始まるタイプのカットソー、

(勝手にセントジェームス風と呼んでいましたが、

パネルボーダーというらしい。)も

spoon パネルボーダー 配色ボーダーspoon より) URBAN RESEARCH アーバンリサーチ パネルボーダー 配色ボーダー

URBAN RESEARCH より)

一本だけラインの色が違うものが、かわいい。

上のパネルボーダーもそうだけど、

eosエイオス 配色ボーダー

eosエイオス より)

GREASE 楽天市場店 配色ボーダー

GREASE 楽天市場店 より)

やはり、白×紺ベースに、赤のラインという、

マリン配色が多いですね。

他にも、

sympathy-Q 配色ボーダー

sympathy-online より)

黒×ピンクだと、ちょっと大人な感じ。

PATY 配色ボーダー

PATY より)

ナチュラルな配色も、使いやすそうです。

昨年から欲しかったボーダーだけど、

タンクトップタンクマキシワンピ と、

今の時期に着れる長袖トップスがないので、

(黒×白 はあるけど)

1つは押さえたいところ。

かといって、今更、ベーシックも悔しいので(←何で?)、

ちょいっと一ひねりな配色ボーダー、買いたいと思います。

広告を非表示にする