読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

想像力からの、具現化力。

よくよく考えれば、

スタイリストさんが書いた本を、

今まで一度も買ったこと、なかったなぁ。

スタイリストさんの書かれた本って、

こういうモノを買おう、とか、

色の組み合わせによるイメージはこう、とか、

スタイリスト的視点からの、

おしゃれにみせるバランスを教える実用書、

というイメージが強かったんです。

そして、この前書いた

風間ゆみえさんや佐々木敬子さんのような

表舞台に出てくるようになった

スタイリストさんは、

私服紹介だったり、旅行での写真だったり、

プライベートをオープンにするような本、

そのひととなりを作り上げてきたものを

1冊にまとめたもの、というイメージ。

おしゃれになりたい人が買う、というより、

ファンだから買う、

スタイリストとして、というよりも、

おしゃれ芸能人、

例えば、梨花さんや辺見えみりさんが好き!

という感覚と同列な感じ。

あくまでもイメージ、

立ち読みレベルの感想なんですけどね。

ファッションが好きで、

本が好きなのにも関わらず、

今までスタイリスト本を

手にしたことがなかったのは、

そういう指南書的要素も、

人様のプライベートにも、

興味がわかないからだな。

辻さんは、BAILAで連載をされているんですが、

コーディネートはもちろん、

その写真全体の世界感や、

その文章から伝わる、

スタイリングに対するロジックが好きで、

今回、初めて手にしました。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

「おしゃれの想像力」 辻直子

前半は、

辻さんがスタイリングを手掛ける時の思い、

「辻スタイル」のロジックが書かれています。

ルールではなく、ロジック。

法則というより、哲学。

これとこれを組み合わせて、

コーディネート、というより、

人と洋服と風景が切り取られた写真の世界観を、

いかに伝わるように魅せるか、

そこが基準となって、

コーディネートを作り上げているように感じます。

素敵!と思われるスタイリングを、

どうやって作りだしているのか、

スタイリストさんの頭の中を

覗かせてもらってる感じ。

想像力を膨らませて、

世界観を具現化する力。

簡潔にいうと、プロデュース力?

今、ファッションを作り上げる上で

必要とされる力は、

こういうことかもしれないなぁ。

空気感の感じる文章、

世界感を感じる写真ばかりだから、

おしゃれの指南本的要素、

おしゃれの具体的な例を教えて!

っていう人には、ちょっと不満の残る本かもね。

でも、辻さんはきっと、

即効性のあるおしゃれ本みたいなのは、

書きたくなかったんだと思う。

「おしゃれの幅を広げ、

楽しいものにする一番の近道は、

雑誌の情報だけでなく、

まずは頭の中の発想力を育てること。」

(前書き部分より)

そもそも、おしゃれになるには、

ではなくて、

幅を広げ、楽しいものにするには、

がこの本の原点なんだよね。

そんなスタンスも、

素敵だなぁー、と思いました。

ちなみに、後半は、

辻さんのプライベートが垣間見える、

友人との対談だったり、

私服コーデの写真だったりします。

・・・辻さん、

オアシズの大久保さんに似てる、

と思うのは私だけ?

**************************

辻直子 OFFICIAL BLOG

http://ameblo.jp/naoko-tsuji/

**************************

アメーバでブログされてる!登録登録!

Amazon派はこちら。

おしゃれの想像力

楽天派はこちら。

おしゃれの想像力

おしゃれの想像力 著者:辻直子 価格:1,470円(税込、送料込) 楽天ブックスで詳細を見る

*********************************

Twitterやってます。

アメーバなう も、同期してます。)

acorn的リアルタイムなファッション情報、

ぽつぽつつぶやいてます。

ツイッターやられてる方、

よかったら、@acorn10103460フォロミー♪

*********************************

広告を非表示にする