fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

噂のJJ3月号、読んでみました。

前回 取り上げたJJ。

とりあえず久しぶりに読んでみました。

トップは、記事通りの東方神起

東方神起のメンバーに100の質問という特集が8ページ。

発売日は1月23日発売ということで、バレンタインデー企画らしい。

その後も、

吉川ひなのちゃんの新連載「ひなののれんさい」、

同じくひなのちゃんがが着こなすマーキュリーデュオ

今シーズンのセクシーカウガールのトレンドを発信したD&G

昨年12月に銀座路面店がオープンし、ノリにノッてるトリーバーチ

ベイビースキンのエイジレスモデル、平子理沙の理沙ナチュラル

旬のブランド、人気のアイコンモデルさんがたたみかけるように登場。

東方神起の表紙につられて買ったお客さんを、JJワールドに引き込もうと、

力が入ってるのがひしひしと伝わります。

そして、春トレンド満載の、JJ的コーディネートページへと続きます。

ベージュレース花柄ダンガリー空色デニム

それらを、手を変え、品変え、ブランド変えって感じで、コーディネート。

もう、春色トレンド感満載!

まぁ、春の立ち上がりの時期だからね。

特に今年は秋冬のモノトーンのロックスタイルから一転しての甘めモードだから、

その反動っぷりは、消費者の購買意欲もググンっと上がること間違いなし。

そういう意味では、今月号は、どこの雑誌も同じ感じではある。

でも、そこはやっぱりJJ。

「ミーハー」とか、「大人かわいい」という、CanCanっぽい表現を入れつつも、

写真の出来は、どこかイイ子ちゃん風、お嬢さん風な雰囲気が漂っています。

JUST30の私には、やはりちと若すぎる感のある、

そしてカジュアル好きには、ちとコンサバ感のある、JJ。

その中で、私が一番目を引いたのが、このページ。

ママFashion × 子Fashion ~名古屋よりデニムに愛を込めて~

マーキュリーデュオのディレクター、渡辺由香さんが

大人が着る花柄をテーマに、着こなし術を伝授。

今年の花柄は甘くない(ハート)と説いています。

私もその意見に大きくうなずきました。うんうん。

これだけ花盛りの今シーズンだからこそ、

どんな花柄アイテムを選ぶか、どうコーディネートするかが、

とても大事になると思います。

その、コーディネートのNGパターン。

ママFashion × 子Fashion ~名古屋よりデニムに愛を込めて~ ついつい合わせてしまいがちな

ラグジュアリーなゴージャスアクセ、華奢パンプス、Gジャン、

今年はすべてお休みです。

これまでしていたようなコンサバな合わせ方だと、

間違いではないけれど古臭くなる危険があるから注意。

うんうん。私もそう思います。

でも、・・・あれ?

↓これ、同じJJ3月号より。 ママFashion × 子Fashion ~名古屋よりデニムに愛を込めて~ ついつい合わせてしまいがちなGジャンじゃん・・・。

ま、間違いではないんですけどね。

「大人オーラ」という観点からすると、ちょっと違うだけで、

こういうコーディネート、大学生あたりはしていそう。

JJとしては、これだけページ割いているから、

コーディネートもかぶらないようにしなきゃいけないだろうしね。

空色デニムのGジャン自体は、トレンドアイテムだしね。

気合入れて、売れ線狙ったがゆえ、

最終的にちょっと雑誌内でつじつま合わない感じになってしまった、

ってとこでしょうかねぇ・・・。

広告を非表示にする