fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

羽織り対決! 新顔ガウンVS定番カーディガン

なんか、雑誌のようなタイトルですけど。

日中はとても暑い、がしかし、

朝晩の通勤しか外に出ない生活をしている私は、

まだまだ半袖1枚では過ごせません。

こんな時に活躍するのが、カーディガン、だすな。 ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 (GLAMOURS 3月号より)

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

(MORE 6月号より)

ここ数年、前にボタンがない、羽織るタイプ、

というのが、主流になっています。

夏に向けて、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 (ViVi 6月号より)

かぎ針編みのものも増えてきました。

ここらへんは、目新しいというより、もう定番の流れですね。 先日、八ヶ岳アウトレットに行ったことを書きましたが、 (過去記事 → ) ここで買ったのが、今言ったようなカーディガン。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

定番といいつつ、実は持ってなかったので。

テンセル/綿の素材は、肌触りがよく、かなりしなやか。

透け感があるので、これからの時期でも暑苦しくなく着られそうです。

ヌーディーカラーのカーディガンは、

1枚持ってると便利ですね。

・・・で、終われないのが今シーズンの羽織り事情でして。

以前、レースの生地でも書きましたが、

(過去記事 →

新顔、ガウンの登場です。

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 (MORE 5月号より)

春は、このような白レースタイプをよく見かけましたが、

夏に近づくにつれ、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論 (ViVi 6月号より)

色、柄がカラフルな、モロッコ調のものが増えてきましたね。

このAULA AILAのやつ、雑誌やネットでよく見かけます。

これらのアイテムは、

雑誌を見ていると、はたまたブランドによって、

ガウン、と言っているところもあれば、

ブラウス、はたまたカーディガン、

さらには短いものはボレロ、長いものはチュニック…

言い方はさまざまで、統一されていないのですが、 ここでは、新鮮さを感じる、ガウンを採用したいと思います。

ポイントは、

ニットやカットソーではなく、布帛やレースである、ということ。

(だから、カーディガンじゃない。)

あと、前にボタンがない、もしくは、リボンで縛るだけとか、

前を閉じて着るというより、まさしく羽織る感じ。

(だから、ブラウスじゃない。)

トレンド発信は、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

(GLAMAROUS 5月号より)

おしゃれセレブ、二コール・リッチーのブランド、

Winter kateのガウン、と言われています。

シックな柄で、使いやすそう。

元々、ボヘミアンスタイルが得意だという彼女、

さすが、センスありますねー。

このブログではすでにおなじみ、楽天shopのSweet&Sheep からも、

ガウンが販売されてます。 ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

二コールブランドを意識している感じの、エキゾチックペイズリー柄

こちらも、シックな色が使いやすそうです。

昨年の秋はチェックシャツ、今年の春は、ダンガリーと、

最近は、シャツスタイルがトレンドに上がってきています。 ワンピースやTシャツの上に羽織るといえば、

カーディガンが鉄板でしたが、

今年は羽織りも布帛化ということかな。

***********************************************************

Sweet&Sheep さんのガウンは、即日完売の人気商品なのですが、 本日、再入荷したそうですよー。

↓あ、カーキはすでになくなってるし!

↓単色のペーズリー柄もあり。

  こちらも、グリーンは売り切れ、ブラックも残りわずか。

↓小花、レオパード柄もありますが、

  こちらも、色によっては売り切れてます。

小花柄

レオパード柄

***********************************************************

あ、買ったカーディガンのコーディネート、

後日アップしまーす。

広告を非表示にする