読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

なんと、またまた。

あの白スキニー記事から数週間。

未だ脚を通すことなく、なんと。けっきょく。またまた。買ってしまったよ、白スキニー。

 

LUCHIC(ラシック)にこの春新しくオープンした、ESTNATION(エストネイション)で買いました、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

AG(エージー)のクロプトデニムです。

程よい肉厚のスラブ生地、程よく伸びるストレッチ、普通にありそうで、なかなか出会えなかった、程よさを兼ね備えた生地感です。今まではいてきた白スキニーの中で、もものむっちり感が、一番気になりにくい!(元々が元々だけに、気にならない、とは言えない。)

 

あと、丈ね。ZARAのは、裾Zipper付きの10部丈でしたが、こちらは、くるぶしもきちんと出るクロプト丈。

 

初めから裾が細めに2回、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

ロールアップされています。この、細めに2回巻く、というのが、今っぽいロールアップ。

 

ロールアップクロプトのジーンズは、春夏の定番アイテムですが、シルエットやら生地やら、毎年、トレンドの変化があって、このロールアップの仕方にも、トレンドがあります。

4、5年前は、ぴしっと幅広く1回折っていたのが、ボーイフレンドジーンズやチノパンのように、ゆるめシルエットのパンツが出てくると、くしゃっと2回巻くスタイルが主流に。

今は、ボーイフレンドほどゆるくなく、スキニーほどぴたっとしてない、ほどゆるボーイフレンドが注目されていますね。

このシルエットに合うロールアップはというと、広くすると野暮ったいし、くしゅっとボリュームを出してしまうと、細身のパンツとのバランスが悪い。

というわけで、ぴしっと細めに2回巻き、が多くなっています。

 

ちなみに、ロールアップを伸ばすと、

ママデザイナーのファッショントレンドうんちく論

裾は通常の3つ折りステッチではなく、オーバーロック始末。こちらの方がかさばらないため、すっきりとロールアップできるからでしょうか。ただ、伸ばしてはくと、貧乏くさい(笑)。

 

先日のリサーチで、見かけたロールアップデニムの裾を、手当たりしだい伸ばして、裾を確認したけれど、私がチェックした限りでは、伸ばしてはくことも意識してか、すべて、普通に3つ折りステッチでした。無言で裾を伸ばし、意味深な表情を浮かべつつ、何も言わず、そのまま立ち去る様子は、かなり奇妙(かつ迷惑)だったに違いない・・・。

ロールアップ巾について、長々と語ってしまったので、単なる私物紹介の記事なのに、2回に分けて書きます。

 

 

《ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます》

広告を非表示にする