読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

ブログの方向性

先日の記事で書いたように、ファッションを通して生き様を考えていこうと、このブログのタイトルを

「fashionを通していろいろ考えるblog」

にしたわけですが、いろいろってなんだ?ということで、もう少し方向性をクリアにしようと思います。

 

以前のブログよりカテゴリーも集約し、書きたいことを厳選します。

大きく3つのカテゴリー、

「ファッション」を考える、「働く」を考える、「生きる」を考える

を設定することにしました。

 

「ファッション」を考える:カテゴリー記事

・世の中が求めるファッション

以前は、"アパレル業界視点の商品トレンド"の紹介が多かったのですが、今後は昨年書いたムード編的な、"購入者視点の消費ムード"をメインにしていきたいと思います。(商品トレンドも書くには書くけど。)

アパレルという狭い視点ではなく、キッチン小物や家電やマッサージや野菜やスポーツや、そういうあらゆるモノ・コトと並列関係にして、洋服を語っていきたいと思います。

 

・N30DKのファッション

「今」というこの時代を、30代で向かえ、子育てをしながら仕事をする、いわゆるワーキングマザーの道を選んだ私にとってのファッションとは何か。今のところ、制限を加えることで数を減らしつつ、鏡に映る自分の姿に納得できるようにするため、制限ファッションを実践中です。

 

その他、身を持って体験している、悩み多き30代子育て期のファッションで、思ったこと、感じたことをつらつら書いていきます。

 

「働く」を考える:カテゴリー記事

N30DKのNは、ファッションに対してだけではありません。

今の時代を生きる30代は、さまざまな人生の岐路に立たされてます。結婚するかしないか、出産するかしないか、出産後は働くか専業主婦か、転職するかしないか、バリキャリかゆるキャリか。

女性の社会進出が進んだ世代を先輩に持ち、男性中心の社会で女として生きていく大変さも見てきた世代。先輩を目指すべき存在なのか、反面教師なのか、部分的に取り入れたり拒否したりなのか、選択肢の幅が広くなっています。

 

私は、仕事が好きです。働くことが好き。でも、家庭だって大事にしたい。そのバランス、いわゆるライフワークバランスを自分なりにとっていきたい。そのためにはどういう働き方をするべきか。今のデザイナーという職業は、はたしてこの先5年、10年と続けられる仕事だろうか。

まさに今、現在進行形の手さぐり状態で迷っています。デザイナー復帰しといて何ですが。

 

最近は自分のためだけでなく、社会のためになるような働き方をしていきたいと思うようになってきました。社会起業家とかNPOとか、そういう方向の働き方とファッションの接点を探っていきたい気持ちがあります。

 

 

 「生きる」を考える:カテゴリー記事

「働く」以外の人生の時間を、私はどう使っていきたいか。人生でやりたい100のリストを順次更新し、順次実行していきます。その中で共有できそうなものは記事としてアップしていこうと思います。

子育てや人との繋がりで考えさせられることなんかも、このカテゴリーに。

 

ファッションを考えることは、自分はどう生きていくのかを考えることと、ほぼ同義である、をコンセプトに、N30DKの心の声を言語化していきたいと思います。

 










広告を非表示にする