読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fashionを通していろいろ考えるblog

ファッションブログだけど、キャピっとしてないし、おしゃれではないです。

愛しさと切なさと無邪気さと

上の娘には、小さい頃からパンツばっかりはかせていました。

f:id:acornfashion:20150403170152j:plain

食べるの大好きな娘で、ぽっちゃりとまではいかないけど、まぁむちむち体型だったので、いつまでたっても幼児体型、おなかぽっこり。こういうシルエットは、ジャストウエストのボトムが、つまりはスカートが、まー似合いません。腰ではくパンツか、女の子っぽくしたいならワンピース、というのが、娘の鉄板コーデ、でした。まぁ、お転婆ちゃんだし、公園遊びが好きだし、私の好みでもあったりして、パンツの方が何かと使い勝手がよかったりもします。

 

 

 

 

そんな上の娘も、この4月から小学生。気が付けば、アクセサリーにテンションを上げ、私が作ったスカートも着こなす女子になっていました。

f:id:acornfashion:20150402122138j:plain

(手作りスカートについての記事→「ゴミ」と思う先入観が、ゴミである。・・・スカート編 - fashionを通していろいろ考えるblog

 

母が仕事に育児にわーわーわー!としている間に、彼女はいつの間にか大人の階段を上っていたのですね。

f:id:acornfashion:20150402122225j:plain

 

H2Oの歌詞が身にしみる・・・。

f:id:acornfashion:20150402122245j:plain

これらの写真を見て、女の子らしく成長した姿をうれしく思う反面、心に小さな穴があき、ひゅるるーと冷たい風が吹き抜けたようにも感じました・・・。

 

お雛様に合掌したり(→明かりを付けましょ、ぼんぼにに~♪ - fashionを通していろいろ考えるblog

ほうれん草のへたで料理したり(→娘の3分クッキング - fashionを通していろいろ考えるblog

なんてことは、もうしてくれません。

そういや、ソフトクリームの置物を見ても、いつの間にやら無反応になったなー・・・。(→ソフトクリームと娘、その後の関係 - fashionを通していろいろ考えるblog

 

ああ、あの頃の無邪気な娘にはもう会えないんだな・・・。母はちょっと悲しい・・。

 

 

そんな私のセンチメンタルな気分とは対照的に、娘は新生活を心待ちにしているようでした。すました顔でランドセルを背負うも、思わずこぼれる笑みの表情。「いってきまーす!」と元気良く、玄関を飛び出していきました。娘はお姉ちゃんになっていくことを、うきうきわくわく楽しんでいるんですね・・・。私もそろそろ気分を切り替えなきゃね。

 

初めての登校もとても楽しかったようで、その日はとてもテンション高く帰ってきました。

私「今日は学校でどんなことをやったの?」

娘「1時間目と放課と、2時間目と放課と、3時間目と放課と・・・、」

 

んー、そういういことが聞きたいわけじゃないんだけどなぁ。 まだまだ無邪気っぷりは健在のようです・・・。 

 

 

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」
〈春のブログキャンペーン 第2週〉

 

  

FeedlyTwitterでブログの更新情報を受け取れます。

follow us in feedly

 

 

《ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます》

広告を非表示にする